アドバンテックの医薬品製造における計量室監視のためのソリューション(ブラジル)

イントロダクション

ブラジル最大の製薬会社の1つであるUniãoQuímica社は、自動データ収集システムを導入し、生産効率と透明化の改善を求めていました。同社は交叉汚染のリスクを最小限に抑えながら生産の安全性を高めるため、材料の計量工程を監視するシステムの設置を検討しました。従ってプロセスを監視する内部システムと、計量室環境を監視する外部システムが必要でした。

医薬品の製造中、原料を計量し、その後のプロセスのために特定の量に分離する必要があります。 その結果、すべての医薬品製造工場には、原材料を計量して分離させるための計量室と呼ばれる部屋があります。 この部屋は通常、原料のステージング、計量、仕掛品のステージングのための3つのプロセスエリアで構成されています。 3つのプロセスすべてにおいて、部屋の清潔さは汚染を防ぐために重要です。 計量段階では、測定の正確さ、計量室環境の安全性、および規制基準を保証するためのシステムを配備する必要があります。

プロジェクトの要件

ブラジル最大の製薬会社の1つであるUniãoQuímica社は、自動データ収集システムを導入し、生産効率とトレーサビリティ(追跡可能性)を改善したいと考えていました。 彼らは、クロスコンタミネーション(交叉汚染)のリスクを最小限に抑えながら生産の安全性を向上させるために、原料計量プロセスを監視するシステムを設置することを検討しました。 これには、計量プロセスを監視するための内部システムと、計量室環境を監視するための外部システムが必要でした。

さらに、内部システムは、以下のプロセスに対応する周辺機器を必要としていました︓

原料のステージング中、原料は容器に保管され、固有のバーコードでマークされます。これにより、常に正しい原料が使用されていることを確認し、どの容器にどの原料が保管されているかを追跡できます。 次に、原料は高精度の計量器を使用して個別に計量されます。そのキャリブレーション(ずれの調整)は毎日検証する必要があります。 続いて、計量されたサンプルは、仕掛品のステージングエリアに転送される前にラベル付けされます。 計量室の環境を監視するには、外部システムが部屋の清掃履歴、温度、湿度、気圧に関するデータを収集できる必要があります。

したがって、内部システムはバーコードスキャナ、スケール、およびプリンタに接続を提供する必要があり、外部システムはさまざまなタイプのセンサに接続する機能を必要とします。 どちらのシステムも、タッチスクリーンを備え、簡単に掃除できるように水の浸入を防ぐことが必要です。 主な課題は、履歴データをコンピュータシステムと統合し、作業プロセスのリアルタイム監視を実現することでした。

ソリューション

アドバンテックは、計量プロセスを監視するための内部システムと、計量室環境を監視するための外部システムで構成されるソリューションを提案しました。 内部監視システムでは、ワークステーション周辺機器(バ-ドスキャナ、スケール、プリンタなど)にBluetooth、RS-232、およびイーサネット接続を提供するために、アドバンテックのIPPC-5211WSマルチタッチパネルPCが選ばれました。 IPPC-5211WSは、16︓9のワイドスクリーンアスペクト比、ステンレス製設計、7H表面硬度、およびIP96K規格による塵や液体の侵入からの保護を備えた21.5インチフルHDディスプレイスクリーンを備えており、クリーンルームアプリケーションに最適です。

アドバンテックは、外部監視システムとして、産業用モニタFPM-8151Hと組み合わせたUNO-2483G組み込みオートメーションコントローラを提案しました。 UNO-2483Gコントローラは、コンパクトなファンレス設計、十分な処理能力(第4世代Intel® Core™ i7/ i3 / Celeron、最大1.9GHz)、内蔵メモリ(4/8GB DDR3L RAM)、および多数の接続性オプション(4 x GbE、4 x USB 2.0 / 3.0、2 xRS-232、2 x RS-422 / 485、1 x VGA、1x HDMI、および1 xオーディオ)のため選ばれました 。 FPM-8151Hディスプレイは、LEDバックライト付きの15インチXGA LCDモニタです。 フロントパネルは、IP65規格に準拠し、塵や液体の浸入から保護し、IPPC-5211WSと同様に、ステンレス鋼設計で、クリーンルーム環境に特に適しています。

メリット

提案された監視ソリューションは、会社のバーコードリーダ、スケール、プリンタ、および計量室のセンサとの接続を可能にしました。 このソリューションは、企業のネットワークと統合されると、計量プロセスと計量室環境のリアルタイム監視を可能にし、生産リードタイムと生産トレーサビリティの管理を改善しました。 ステンレス鋼設計とIP69K / IP65規格により、システムはウォータージェットによる洗浄に耐えることができ、さらにIPPC-5211WSモニタは設計上、外部ケーブルを簡単に接続できるようになりました。 最終的に、本システムにより、正確なリアルタイムデータを提供し、工場の管理者は実際に部屋に入ることなく計量室の状態を監視できるため、汚染のリスクを排除できました。

You May Also Like

About the Author: Ryoji.Urata

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です