モバイル用のセラミックカバーの製造ライン・ソリューション

モバイル、電子機器、セラミック

セラミックカバーは、モバイル用の新しく革新的な素材として開発されました。 それらの製造は、ロード/アンロード、研磨、ラミネートなどのプロセス中の欠陥を防ぐために完全な自動化を必要とします。 効率を最大化するには、同時に自動化された外観検査も必要です。 この市場の需要と生産基準は非常に高いため、完全自動化された24時間生産は、生産量と品質の両方を確保するために不可欠です。

システム要件

高効率のセラミックカバー生産システムを確保するには、高速なモーター制御応答が必要です。 この場合、生産ラインで多軸ロボットアームをサポートするには、サーバーの要求と応答の時間をマイクロ秒の範囲にする必要があります。 開発サイクルが短いため、組み立て時間を短縮するために簡単な接続が必要でした。

Mobile Phone Ceramic Covers

多くのシリンダー、センサー、電磁弁で構成される自動ローディング/アンローディングシステムでは、マルチI / Oをサポートする安定した高速データ収集カードが不可欠でした。 具体的には、システムはコントローラ用のPCIスロットを維持しながら、108のデジタル入力と96のデジタル出力を必要としました。 高フレームレートのカメラに加えて、製造時や輸送時にデータ収集カードで欠陥を防ぐのが難しいためです。

最後に、制御はシンプルである必要があり、その結果、単一のプラットフォームを介して操作を管理できるため、効率的な開発、テスト、調整、およびオンサイト保守が保証されます。 これらの要件を満たすために、システムは少なくとも4つのPCIスロットと2つのPCIeスロットをサポートし、ハイミッドティアプロセッサを備え、長期間の動作で確実に実行する必要がありました。

システム詳細

積み下ろしシステムのワークフローは、主に材料の積み込み、外観検査、および材料の積み下ろしの段階で構成されます。 各プロセスが完了すると、自動外観検査が行われ、ワークピースのプロファイルが作成されます。 システムは、データ信号を使用してモーターを制御し、次の外観検査機のカメラ範囲内に入るようにワークピースを調整します。 外観検査では、ワークピースの欠陥がチェックされ、結果がOKかNGかに応じて対応するモーター制御メカニズムが開始され、OKピースは次のプロセスに進み、NGピースは取り除かれます。 外観検査のデータは後で、生産量、スループット、効率などのパラメーターに関する統計レポートを生成するために使用されます。 材料の荷下ろし段階では、仕様を満たすピースが、最終的な包装のための生産ラインに沿って急速に移動します。

プロジェクト実装製品

  • ACP-4020: 4U短深度インテリジェントラックマウントシャーシ
  • AIMB-785: LGA1151第6/7世代Intel®Core™i7 / i5 / i3 / Pentium /   Celeron ATX、トリプルディスプレイ、DDR4、SATA III
  • PCI-1203: 2ポートEtherCATユニバーサルPCIマスターカード
  • PCI-1785UDIO: 128チャネル絶縁デジタルI / OユニバーサルPCIカード
  • PCIE-1674E: 4ポートPCI Express GigEビジョンフレームグラバー

システム構図

Mobile Phone Ceramic Cover System Diagram

結論

モーター制御アプリケーションに関する私たちの専任の研究チームの豊富な経験により、事前評価、サンプル開発、オンサイト調整に関する専門的なサポートを提供することができました。

モーター制御には、アドバンテックのPCI-1203 2ポートEtherCARマスターカードが選択されました。これは、最大5つのグループに割り当てることができる16軸をサポートし、生​​産ラインのロボットアームの自動操作を可能にするためです。このカードのオンボードデュアルコア650 MHzArm®プロセッサーは、リアルタイム診断、記録制御、エラー管理に最適であり、これらすべてにより、生産ラインのメンテナンスがより便利になりました。 Common Motion SDKのサポートにより、現在および将来のプロジェクト開発を加速するための効果的なEtherCARコントロール開発プラットフォームにもなります。生産ラインのスタックライト、ストップボタン、バルブ、シリンダー、センサー、およびその他の補助装置の制御は、PCI-1785UDIOデジタルI / Oカードで実現されました。 128の独立したチャネルを提供することに加えて、このカードは高レベルのESD保護、デジタルフィルタリング、およびメッセージ処理機能も提供するため、限られた数のカードのみで高レベルの制御を提供します。画像取得については、PCIE-1674E画像取得カードがカメラをリンクするために採用され、高速マルチアングルモニタリングが可能になりました。また、商用GigE Visionカメラとの互換性により、カメラを柔軟に選択できます。

最終的に、システム制御は、産業用PCで世界で最も人気のあるACP-4020によって実現されました。

You May Also Like

About the Author: Lenny Cherry