モジュラーボックスPCによる四方移動ロボットシャトルのソリューション

アマゾン、物流、四方移動、ロボットシャトル

従来、物流業界は人的資源に大きく依存しています。 しかし、テクノロジーの進歩に伴い、優れた精度と効率を実現するために、ロジスティクスロボットの導入が増えています。 自動化ロボットは、特に非常にコンパクトな3Dストレージシステムや、低温倉庫などの危険な作業環境での人材の代替としても利用されます。

組み込みコンピュータは、特に大規模な保管スペースや冷蔵倉庫で、ロジスティックロボットの正確で安定した機能を確保する上で重要な役割を果たします。 たとえば、四方移動ロボットシャトルは、縦または横のレールに沿って移動することにより、タスクを実行できます。 その機能は複雑な方向プログラミングに依存しているため、ロボットシャトルが円滑に機能するためには、コンピュータの安定性が非常に重要です。 劣ったコンピューターを使用すると、システム障害が発生する可能性があり、追加の修理費用が発生し、会社の評判に悪影響を及ぼす可能性があります。アドバンテックのUNO-2372Gは、コンパクトで安定した組み込みコンピュータで、ロボットシャトルの限られた内部スペースに最適です。 広範囲な温度の設計により、高温・低温の環境での信頼性と耐久性が保証されます。 したがって、UNO-2372Gシステムは四方移動ロボットシャトルのサポートに最適です。

システム要件

このプロジェクトのクライアントは、完全自動のインテリジェントストレージソリューションを提供するハイテク企業でした。 同社は、四方移動ロボットシャトル、冷凍保管ロボット、スタッキングロボット、トランジショナルモードロボット、重量保管ロボット、およびその他の多くの有軌道無人搬送台車(RGV)を独自に開発しました。 ただし、同社は以前に組み立てられたコンピューターを使用していたため、コンピューターを再起動することによってのみ解決できるラグが時々発生したため、ロボットは期待したパフォーマンスを発揮できませんでした。 パフォーマンスを効果的に改善し、コンピューターの遅延を解決するために、同社は第3世代のロボットシャトル用の新しい組み込みコンピューターの検索を開始しました。

同社の第3世代ロボットシャトルは、低温物流システム向けに設計されています。 ロボットシャトルはパレットのように平らで、必要なハードウェア(コンピューター、バッテリー、マイクロコントローラー、ワイヤレスクライアントなど)の内部スペースが非常に限られています。 したがって、組み込みコンピュータに対する同社の要件は次のとおりです:

  • Intel® Atom™ quad-core processor to ensure sufficient computing
  • Intel®Atom™クアッドコアプロセッサで十分なコンピューティング容量を確保
  • 限られたスペースに収まる小型ユニット
  • 冷蔵倉庫でロボットシャトルの安定した機能を保証する広い動作温度範囲
  • 強化された安定性と安全性のための防振および耐衝撃機能を備えた高度なハードウェア設計
  • タッチスクリーン、マイクロコントローラー、マウス、キーボード、バーコードセンサー、ワイヤレスクライアントなど、さまざまなハードウェアデバイスを統合するための複数のI/Oインターフェイス

システム詳細

アドバンテックのUNO-2372G高性能組み込みコンピュータは、会社の使用要件を満たしています。 UNO-2372Gは、冷蔵倉庫向けに設計された四方移動ロボットシャトルに取り付けられると、コマンドを受け取り、ロボット内のマイクロコントローラやその他のハードウェアデバイスに物流タスクを実行するように指示します。 一方、リアルタイムの監視のために、UNO-2373Gは、運用中に位置およびその他のロボットデータをバックエンド管理に送信します。

Intel®Atom™E3845プロセッサを搭載したUNO-2372Gは、低エネルギー消費で高性能コンピューティングを提供します。 コンパクトな設計(150 x 105 x 35 mm)により、システムは会社のパレット型ロボットシャトルに最適です。 さらに、UNO-2372Gは広い動作温度範囲(-20〜60°C)をサポートし、-20°Cの冷凍庫で信頼できる機能を保証します。 安定性に関して、UNO-2373Gは耐久性のあるアルミニウム合金のメイジで、ファンレス、ワイヤレス、防振、耐衝撃設計を特徴としています。

実装されたアドバンテック製品

UNO-2372G

Intel®Atom™/Celeron®プロセッサー、2 x GbE、4 x USB、4 x COM、2 x mPCIe、1 x HDMI、1 x DPを備えた小型モジュラーボックスPC

システム構成図

結論

ロジスティクスの分野では、ほとんどのタスクの詳細で単調な性質のため、ミスやエラーが発生しやすくなります。 ただし、特に不快または危険な作業環境での操作のために、人的資源はますますロボットに取って代わられています。 ロボットがタスクを正確に完了することを保証するには、組み込みコンピュータが重要です。

アドバンテックのUNOシリーズは、非常にコンパクトな3Dストレージシステムと冷蔵倉庫を目的とするロボットに適したファンレス組み込みコンピューターの範囲を提供します。 このプロジェクトでは、AdvantechのUNO-2372Gシステムが同社の四方移動ロボットシャトルに設置され、冷蔵倉庫での物流タスクを確実に完了できるようにしました。 アドバンテックのテクノロジーチームは、システム互換性のカスタマイズもサポートしました。

You May Also Like

About the Author: Lenny Cherry