ICハンドラー装置オートメーション・ソリューション

ICハンドラー装置、オートメーション、

BGA、QFN、QFPなどの半導体ICパッケージング分野のハイエンドテストおよび選別機は、長い間外国企業によって独占されてきました。 クライアントは、そのような機器の国内生産を受け入れて注文コストを削減し、国内市場の空白を埋め、最終的には競争の激しい国際市場に進出しようと図っており、このプロジェクトでは、包括的なソフトモーション制御と、アドバンテックが独自に開発したMVIPソリューションを採用しました。 これは、中国の国内市場で主流のプロトコルであるEtherCATオートメーションプロトコルに基づいていました。

アドバンテックのソリューションは技術要件を満たし、 ICパッケージングテストハンドラーマシンの国内生産を達成しながら、システムインテグレータのコストを効果的に抑えました。 アドバンテックのソリューションは、中国の集積回路生産の産業チェーンをさらに発展させる上で重要な役割を果たしました。

システム要件

クライアントは、最低4コアおよび4スレッドのCPU、H81チップセット、4G、128G SSD、350W電源5スロット、2 PCIEおよびスロットを備えた非常に安定したコンピューティングプラットフォームを必要としていました。 256セットのIO信号のコレクションと、8ラインのUSBシミュレーション用のデータ収集を伴うIO信号の自律分散も必要でした。 クライアントは、14台のPanasonic EtherCATサーボモータ + 14台のEtherCAT RTAステッピングモーターの制御を要求しました。 速度とz軸のサーボトルク制御機能のための柔軟なコーナリングデザインが必要でした。最後に、1つのPCIGPIBスロットの拡張とNIプログラムとの互換性が必要でした。 システムは、24時間365日、故障することなく安定した継続的な運用を保証する必要がありました。

システム詳細

アドバンテックのPCI-1203-32AEは32軸を制御でき、500us以内で瞬時に応答します。 速度の柔軟な設計は、速度を落とさずにコーナリングの高効率を求めるクライアントの要件を満たします。 トルクテーブル制御機能は、Z軸トルク制御のコア機能に対するお客様の要件を満たし、機械の効率と製品の歩留まりを大幅に向上させます。

アドバンテック製品

  • ACP-4000 -4Uラックマウントシャーシ、視覚および可聴アラーム通知付き
  • PCI-1203 – 2ポートEtherCATユニバーサルPCIマスターカード
  • PCIE-1756 – 64チャネル絶縁デジタルI/O PCIエクスプレスカード
  • PCI-1671UP – IEEE-488.2インターフェイスロープロファイルユニバーサルPCIカード
  • USB-4704 – 48 kS/s、14ビット、8チャネル多機能USBモジュール

You May Also Like

About the Author: Lenny Cherry