【動画】第3回アドバンテック・ゲートウェイ・フォーラム

IoT におけるデータの収集と活用法

~データ・ゲートウェイ~

産業用コンピュータの分野において世界トップシェアのアドバンテック株式会社(Advantech Co., Ltd. 本社:台湾台北市/日本法人:東京都台東区、以下 アドバンテック)は、9月29日(火)に第3回『Advantech Gateway Forum』 をZoomウェビナーにて開催しました。

<セミナー内容>

第1回および第2回『アドバンテック・ゲートウェイ・フォーラム』では、それぞれ「センサ・ゲートウェイ」と「マシン・ゲートウェイ」について語りました。各回、センサ・ゲートウェイによるデータ収集、そしてマシン・ゲートウェイによる機器・機械制御について話しました。

それに引き続き、第3回 『アドバンテック・ゲートウエイ・フォーラム』では、IoTにおける「データ」の収集と活用法を中心に話しました。 また、弊社のIoTソフトウェアツールである WebAccess も紹介しました。

100%ウェブベースの SCADA ソフトウェアであるWebAccess/SCADA は、ウェブブラウザを通じて、 450 以上の豊富なプロトコルやドライバで簡単にセンサーやPLCなどを監視・制御できます。更に、 WebAccessには、工作機械市場向けに設計されたCNCアプリのWebAccess / CNCもあります。また、開発支援するためにオープンなインタフェースを提供し、さまざまなIoTアプリとの連携も可能となっております。

WebAccess の紹介を見る↓↓

You May Also Like

About the Author: Lenny Cherry