アドバンテック、次世代のオールインワンTPC産業用パネルPCを発売

産業用コンピュータの分野において世界トップシェアのアドバンテック株式会社(Advantech Co., Ltd. 本社:台湾台北市/日本法人:東京都台東区、以下アドバンテック)は、マシンオートメーションやIoTアプリケーション向けに広く採用されているTPC産業用パネルPCの次世代モデルであるTPC-300シリーズ:「TPC-315」および「TPC-324W」を発表しました。

このパネルPC は、前モデルのコンパクトなデザインを継承しつつ、15インチと24インチの『トゥルーフラット』なディスプレイに加え、抵抗膜方式と P-CAP 方式のタッチコントロールを搭載し、用途に応じた柔軟な構成を実現しています。15インチ、24インチに続き、12インチ、17インチ、18.5インチ を2021年第1四半期(1月~3月)に発売する予定で、様々な設置場所に合わせたサイズを取り揃えていきます。TPC-300シリーズは、第8世代インテル® Core™ i3/i5/i7プロセッサーと 64GB の DDR4 メモリーを搭載し、高速 M.2 NVMe(Mキー)、M.2(Bキー)SATA、2.5インチ SATA SSD の3種類のストレージに対応しており、コンピューティングパフォーマンスを向上させています。TPC-300は、USB 3.2 を4つ、USB 2.0 を1つ、RS-232/422/485 ポートを2つ、および RS-232(予約済み)を2つに加えて、5G モジュールを統合する専用の M.2(B-key)コネクタ、および 4G や LTE、Wi-Fi、および Bluetooth モジュール用の mPCIe スロットを備えております。フルHDディスプレイは、優れた画像と映像品質を提供し、IP66 規格のフロントパネルで 水やほこりの浸入を保護します。また、取り付けについてはパネルマウントとVESAマウントに対応しており、さまざまな環境の現場にて安心して便利に設置・展開することができます。管理性を向上させるため、TPC-300シリーズは、アドバンテックの WISE-PaaS/DeviceOn、WebAccess/SCADA、WebAccess/HMI ソフトウェアにも対応しており、データの可視化、デバイスの監視と制御、および集中的なリモート管理を可能にします。また、TPC-300デバイスは、工場検査アプリケーション用のマシンビジョンソフトウェアとのバンドルも可能で、産業用IoTオペレーションを促進するインテリジェントな品質検査を可能にします。

卓越した性能を発揮する堅牢で信頼性の高い設計

このTPC-300 パネルPC のシリーズは、第8世代インテル® Core™ i3/i5/i7 プロセッサを搭載し、インテル® ターボ・ブースト・テクノロジーとマルチタスク処理に対応することで、コンピューティング・パフォーマンスの向上を実現しています。また、64GB の DDR4 メモリを搭載し、高速な M.2 NVMe (M-key)、M.2 SATA (B-key)、2.5″ SATA SSD に対応し、高速なデータ処理とストレージを実現しています。アースとシャーシの絶縁が含まれているため、電気障害や電源変動による損傷を防ぎます。また、過酷な現場環境での信頼性の高い動作を保証するため、TPC-300パネルPC は広い動作温度範囲(-10~55℃)にも対応しており、IP66規格に準拠しているので、ほこりや油、水の浸入も防ぎます。

モビリティを高めるための最適化された設計

TPC-300 シリーズは、5G はもちろんのこと複数の無線通信技術にも対応しているため、リアルタイム通信や高速データ通信を可能にする優れたモバイル接続性を実現しています。システム拡張を容易にするため、5G モジュールを統合するための M.2(B-key)コネクタと、4G、LTE、Wi-Fi、Bluetooth モジュール用の mPCIe スロットを装備しています。さらに、内蔵された TPM 2.0 モジュールは、ハードウェアベースのセキュリティを提供し、多様なプラットフォーム間でデータの整合性と安全な転送を保証します。

IoTアプリケーション向けの統合された付加価値ソフトウェア

TPC-300シリーズは、機器の監視やメンテナンスを容易にするため、アドバンテックの付加価値の高いソフトウェアソリューションがバンドルされております。これらのソリューションには、『WISE-PaaS/DeviceOn』(リモートデバイスの監視&管理)、『WebAccess/SCADA』 と 『WebAccess/HMI』(ブラウザベースの監視制御、データ収集および可視化)、および 『VisionNavi』(ビジョンベースの検査や測定などの複雑なマシンビジョンアプリケーションのためのプログラム可能なマシンビジョンソフトウェア)が含まれています。これらのソフトウェア製品は、互換性について完全なテスト検証済で、TPC-300パネルPCと組み合わせることで、IoTの実装と拡張のための理想的なアプリケーション対応のコンピューティングソリューションを提供します。

主な機能

  • 64GB DDR4 ストレージ 搭載 Intel® Core™ i3/i5/i7 プロセッサ
  • IP66準拠のフロントパネルを備えたトゥルーフラットタッチスクリーン
  • 広範囲動作温度 (-10 ~ 55 °C / -14 ~ 131 °F)
  • 4 x USB 3.2, 1 x USB 2.0, 2 x RS-232, および 2 x RS-232/422/485 ポート
  • 高速 NVMe、M.2(B-key)SATA、2.5インチ SATA SSDストレージ 対応
  • パネルおよび VESA マウント対応、便利な取り付けを実現
  • TPM 2.0 とシャーシグラウンドによる ハードウェアベースのセキュリティと絶縁保護を提供
  • WISE-PaaS/DeviceOn、WebAccess/SCADA、WebAccess/HMI、VisionNaviとのバンドルが可能

アドバンテックの次世代産業用パネルPC TPC-300シリーズは、現在ご注文を受け付けております。各製品の詳細、データシート、その他の資料およびオンライン購入は以下の製品型番と画像をクリックよりご確認いただけます。

TPC-315

8G DDR4 RAM 搭載 第8世代インテル® Core™ i3/i7 プロセッサ、15インチ XGA TFT LED液晶タッチパネルコンピュータ

TPC-324W

8G DDR4 RAM 搭載 第8世代インテル® Core™ i3/i7 プロセッサー、23.8インチ FHD タッチパネルコンピュータ

You May Also Like

About the Author: Ryoji.Urata

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です