アドバンテックとMomentaが産業用AI・ IoTに対するファンドを設立:北米・欧州に対するIoTエコシステムを加速

産業用コンピュータの分野において世界トップシェアのアドバンテック株式会社(Advantech Co., Ltd. 本社:台湾台北市/日本法人:東京都台東区、以下アドバンテック)は、産業用IoTのグローバルリーダーであるMomenta Venturesと提携し、デジタル産業に特化した5,000万米ドルのベンチャーキャピタルファンド「AIoTエコシステム・ファンド」を設立しました。

このファンドは、人工知能(AI)とIoT(Industrial Internet of Things)のインキュベーション段階の企業をターゲットにベンチャーキャピタル投資を行い、2021年初頭から北米と欧州のイノベーターに対する価値創造への支援を進めます。

Advantech CEO 会長 K.C.Liu コメント: 「Advantechは、インテリジェント・プラネットの創造にコミットしています。 このビジョンを実現するには、産業の現場、例えばエネルギー、製造、スマートスペース、サプライチェーン管理等におけるイノベーターへの早い段階からの支援が重要となります。 我々は、新たなイノベーションに対して資金を支援・提供し、Advantechのグローバルなエコシステムを通じて、これらのベンチャー企業を積極的に育成してまいります。 我々Advantechは今回、この重要な取り組みの共創パートナーとして、Momentaを迎えられたことを嬉しく思っています。」

Momentaエグゼクティブ・ディレクター, Ken Forsterコメント: 「私たちは長い間、Advantech K.C. Liuのリーダーシップとビジョンによって導かれた、市場においては静かでありながらもパワフルなAdvantechの存在を賞賛してきましたが、このインパクトのあるファンド設立で、彼らとの共創パートナーを組むことができ、とても嬉しく思います。 Momentaは、設立より10年来、デジタル産業のイノベーターへの投資と加速に特化しています。 産業向けAIとIoTの分野におけるイノベーターのインパクトは、今後さらに大きくなると信じています。」

Momentaは、今回の提携によって、Advantechのハードウェアおよびソフトウェアの産業向けインテリジェンスソリューションとその商流を活用し、投資を通じて受賞歴のあるアドバイザリーと人財への支援を進め、イノベーション加速化を推進します。 投資対象となる企業は、エネルギー、製造、スマートスペース、サプライチェーン分野でデジタルソリューションを提供する、EU、EFTA、米国、カナダに本社を置くシリーズAおよびBのインキュベーションステージの企業を想定しています。

このAI, IoTエコシステム・ファンドの詳細は、2021年2月24日に開催される、「Advantech Connect 2021 オンライン・パートナー・カンファレンス」で正式に発表されます。


Momenta について

Momentaは、エネルギー、製造、スマートスペース、サプライチェーンの分野で、デジタル・イノベーション、成長とリーダーシップを提供しています。2012年以来、125社以上のクライアントにアドバイスを提供し、200人以上のリーダーを配置し、40人以上のイノベーターに投資してきました。業界に精通したメンバーによる当社のグローバルなプレゼンスとセクターフォーカスは、お客様に関連性の高いイノベーション、成長、人材を提供しています。詳細については、www.momenta.one をご覧いただくか、@MomentaPartners の会話に参加するか、info@momenta.one までお問い合わせください。

You May Also Like

About the Author: Ryoji.Urata

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です