エントリーレベル管理型イーサネットスイッチ:EKI-5500/5600シリーズ

産業用コンピュータの分野において世界トップシェアのアドバンテック株式会社(Advantech Co., Ltd. 本社:台湾台北市/日本法人:東京都台東区、以下アドバンテック)は、産業用通信ソリューションのリーディングサプライヤーとして、エントリーレベルの管理型イーサネットスイッチ:『EKI-5500/5600』シリーズのラインアップを刷新します。

このスイッチの製品シリーズは、ユーザーがWebブラウザを介して最も広く採用されているリモート(遠隔)での制御と管理を可能にした主な機能に対応しています。また、同シリーズは、信頼性の高いネットワーク環境を迅速に構築するため、経済的なエントリーレベルのイーサネットスイッチをお探しの管理者の方にもお求めやすい価格を実現しています。

手ごろな価格のイーサネットスイッチ

アドバンテックのエントリーレベルのマネージド(管理型)イーサネットスイッチ「EKI-5500/5600」は、IEEE 802.1Q VLAN、ポートミラーリング、冗長化、ストームコントロール、IPマルチキャストなど、多様な管理機能に対応しております。また、SNMP v1/v2c/v3、WEB GUI、スタンダードMIB、プライベートMIBも提供します。手頃な価格のEKI-5500/5600シリーズは、さまざまなアプリケーションにまたがるイーサネットインフラの開発を容易にします。

過酷な産業現場環境での運用向けに設計

アドバンテックの EKI-5500/5600 シリーズは、ATEX/C1D2 認証を取得しており、幅広い温度範囲(-40~75℃)での動作に対応しています。さらに、堅牢な産業グレードのハードウェア設計が、信頼性と安定性を保証します。PROFINET、Modbus/TCP、Ethernet/IP などの一般的なオートメーションプロトコルに対応し、産業用 IoT アプリケーションに高い相互接続性や相互運用性、信頼性を提供します。

アドバンテック IXM テクノロジーが展開を加速

EKI-5500/5600 シリーズは EKI-7700 マネージドスイッチシリーズと互換性があり、アドバンテック IXM テクノロジーに対応し展開を迅速化および容易化できます。 IXM テクノロジーは、同期と監視に重点を置いており、さまざまな開発フェーズでのデバイスの展開を容易にします。 時間を節約し、アプリケーションの柔軟性を高め、ユーザーが産業用ネットワーク構造を迅速かつ効率的に拡張できるようにします。要約すると、アドバンテックの EKI-5500/5600 シリーズ エントリーレベル管理型スイッチは、ユーザーが産業用ネットワークを迅速かつ効率的に拡張できる優れたイーサネット接続ソリューションです。


  • エントリーレベルマネージド(管理型)スイッチ
  • IXM 機能による迅速な展開が可能
  • GSDMLファイルを提供
  • 管理:SNMP v1/v2/v3、WEB、スタンダードMIB、プライベートMIB
  • メディア冗長化プロトコル(MRPスレーブ)対応

You May Also Like

About the Author: Ryoji.Urata

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です