WISE-2410 LoRaWAN ワイヤレス振動センサのオンプレパッケージを発売 -定期に行っている振動測定の業務を自動化

産業用コンピュータの分野において世界トップシェアのアドバンテック株式会社(Advantech Co., Ltd. 本社:台湾台北市/日本法人:東京都台東区、 以下 アドバンテック)は、 昨年より販売しているWISE-2410LoRaWANワイヤレス振動センサをオンプレミスで簡単使うことができるLoRaWANオンプレミスパッケージの販売を2021年2月15日より開始いたします。

このLoRaWANオンプレミスパッケージによって、 設備保全のため定期的に振動測定を行っている業務を自動化することができ、 保全業務の効率化・省力化を実現することができます。 また、 2021年4月30日までキャンペーン価格でご提供いたします。


WISE-2410 振動測定パッケージ

WISE-2410 LoRaWANワイヤレス振動センサは、 電池駆動でLoRaWAN長距離無線、 振動測定ができるということでご好評をいただいておりますが、 簡単にオンプレミスで使えるようにして欲しいというご要望も多くいただいておりました。
そこで当社製品のWebAcess/SCADAソフトウェアを使ってオンプレミスで使うことができるパッケージを販売することといたしました。 WebAcess/SCADAソフトウェアは、 WebベースのSCADAソフトウェアですが、 振動センサのデータの収集、 グラフ化、 閾値設定、 アラーム送信、 CSV出力に特化して、 簡単にお使いいただけるパッケージとしました。 外部ネットワークに接続せずに使うこともでき、 ネットワークに接続している場合は他のPCからWebブラウザで確認することもできます。


LoRaWAN を簡単にオンプレミスに

WISE-2410LoRaWANワイヤレス振動センサは、 LoRaWAN無線を使っていることで無線LANなどの無線通信より長距離の通信が可能になります。 しかし、 LoRaWANの基本構成がゲートウェイ、 ネットワークサーバ、 アプリケーションとなりプライベートのオンプレミス環境での利用が容易ではありませんでした。 本パッケージではゲートウェイにネットワークサーバが内蔵しており、 アプリケーションであるWebAcess/SCADAとの接続も簡単行え、 オンプレミス環境が容易に実現できます。 WebAcess/SCADAはWebブラウザベースのSCADAソフトウェアですが、 パッケージでの用途において特別な知識も不要でGUIの設定だけで簡単にお使いいただくことができます。


WISE-2410 パッケージの主な特徴

  • 電池駆動(2年@15分間隔)で配線なく設置可能
  • JIS-B0906の機械振動の一般指針で定義されている速度RMSの基準の設定も可能
  • ワイヤレス振動センサ、 ゲートウェイ、 産業用PC、 WebAcess/SCADAソフトウェアセットで すぐに使用可能

WISE-2410 パッケージの概要

  • 内容:WISE-2410 ワイヤレス振動センサ、 マグネットベース、 LoRaWAN ゲートウェイ、UNO-1372産業用PC(ACアダプタ込)、 WebAcess/SCADAソフトウェア(300タグ)
  • センサ測:振動速度RMS、 加速度(RMS、 ピーク)、 表面温度
  • ゲートウェイ:イーサーポート、無線LAN、LoRaWAN無線

ネットワークサーバ内蔵

  • 産業用PC:UNO-1372(Win10IoT, SSD64GB, RAM4GB)
  • ソフトウェア:300測定項目分のライセンス付き
  • 標準価格:¥298,000~
  • キャンペーン価格:¥199,500~(センサ台数による)
  • キャンペーン期間:2021年4月30日まで


◆◆◆ リーフレットをダウンロード ◆◆◆

You May Also Like

About the Author: Ryoji.Urata

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です