アドバンテック 第10世代プロセッサ対応 モジュラーIPC:『MIC-770v2』を発売

モジュール形式で拡張可能な産業用ファンレスPC

産業用コンピュータの分野において世界トップシェアのアドバンテック株式会社(Advantech Co., Ltd. 本社:台湾台北市/日本法人:東京都台東区、以下アドバンテック)は、最新の第10世代プロセッサ搭載のファンレスモジュラーIPC「MIC-770v2」を2021年3月25日より発売いたします。

Celeron®、Corei3、Corei5、Corei7、Corei9、Xeon®プロセッサに対応し、9モデルを構成可能です。拡張ボックスi-ModuleにてデュアルGPUカードにも対応可能です。また、iDoor拡張モジュールにて産業用フィールドバスやその他様々なインターフェイスに対応可能です。画像処理、マシンビジョン、AIなどの用途に最新のコンピューティング技術をご提供します。

MIC-770v2+MIC75M20(i-Module拡張ボックス)

MIC-770v2+MIC75G30(i-Module拡張ボックス)


MIC-770v2の3つの特徴

  1. 最新のIntel®第10世代プロセッサに対応
  2. ファンレス
  3. モジュラー構造で、必要な機能を最小限の接地面積で構成可能

MIC-770v2 誕生の背景

近年の小型かつハイパフォーマンスな産業用PCのトレンドに後押しされる形で、前モデルのMIC-770v1が非常に好評いただいており、お客様に常に最新の技術を提供すべく多くの引き合いを頂いておりました。その中で、最新のCPUを搭載して更なるパフォーマンス向上と豊富なオプションを使用可能な製品としてMIC-770v2が開発されました。

MIC-770v2の使い方・利用シーン

既にMIC-770v1を使用されているお客様はもちろん、小型かつハイパフォーマンスな産業用PCのご要望は引き続き多数頂いております。昨年発売しましたリリースさせて頂いたアドバンスドFlex I/OI/Oモジュールの4ポートPOEモジュールを使用することで、POE LANをi-Module無しで搭載可能ですので、画像検査等により簡単に本体のみで対応します可能です。適用していただけます。また、同様に4ポートLAN+NVMe SSD対応モジュールを搭載することで、高速なI/O環境を実現可能です。


「MIC-770v2」製品概要

  • 製品名:MIC-770v2
  • 概要: Intel®第10世代プロセッサ対応ファンレスコンパクトIPC
  • インターフェイス: VGA、 HDMI 、Gigabit Ethernet x 2、 USB 3.2 (Gen2) x 2、USB 3.2 (Gen1) x 6、RS-232/422/485 x 2、RS232 x 4 (オプション)、 2.5″ HDD/SSD x 1、mSATA x 1
  • サイズ: 77 x 192 x 230 mm(本体のみ)
  • 発売日:2021年3月25日

本件に関するお問い合わせ先

アドバンテック株式会社 IIoT事業部

TEAM マーケティング 本間 暢

TEL:03-6802-1021 / FAX: 06-6267-1886 Mail:AJP.IIOT.Marketing@advantech.com

You May Also Like

About the Author: Ryoji.Urata

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です